単身赴任

売れ筋ランキング

単身赴任は突然やってくる

冬から春にかけての季節は、毎年多くの人にとって転機となります。
例えば、学生であれば学年がひとつ上がり、より高度な授業が待っています。
また、クラスが変わり心機一転新たな目標を掲げたり、これまでとは違う交友関係を築いたりしますね。
小中高の卒業生であれば、次の学校へ進学ということになります。
学年が変わること以上に、大きな節目となることは間違いありません。
大学4年生、もしくは院生として2年以上過ごした人、そして予備校生や専門学校生にとっては、社会人となる重要な時期です。
社会人になれるかどうか、あるいは既に内定が決まっている人にとっては、社会人としてどう振る舞うべきかなど、様々な悩みを抱える時期といえるでしょう。

 

 

そして、これは社会人であっても例外ではありません。
決算期のある3月は、特に忙しい時期となります。
ここで踏ん張れるかどうかがその会社の、あるいは個人としての転機になるかどうかの分かれ目となるかもしれません。

 

さらに、サラリーマンの人にとっては、これらとはまた違った転機が存在しています。
それは、異動の可能性です。
人事が発表され、部署を異動する可能性があるのは、この時期が最も大きくなります。
それに加え、別の子会社や関連会社等へ移る可能性もあります。
もしその場合、既婚者であったならば単身赴任ということになります。

 

単身赴任になるケースは、大抵の場合突然の辞令で通告されます。
そういったケースでも、慌てずしっかりと生活をしていくためには、常に準備をしておく必要があるでしょう。